FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総選挙



今日はホントに
どうでもいい話。

個人的には結構熱く語りますが・・

昨日のAKB総選挙
ご覧になりました?

ココ一、二年は
TV的にも世間的にも
大きな一大ムーブメント
見たいになっていますが
初期のころから見ている
者にとってはちょっと違った
感覚で見てました

そもそもAKBのコンセプトは
”会いにいけるアイドル”

劇場の、至近距離で
手を伸ばせば届く距離で
お気に入りのアイドル達が
成長していく様を一緒に
体感できるはずのものでした

第一回目の劇場公演の観客は
わずか7人

そこから8年の歳月を経て
一回で7万人もの人が
集結するBIGグループに
なってしまいました

確かに
成長していって
商業的にも売れて
”国民的”と呼ばれるまでになって
とても嬉しいのかもしれませんが
なにか違和感が・・・

創成期メンバーが次々と
卒業していき
若い新しいメンバーが
増えていく事には異存は無いのですが
ポテンシャルが違う。

最初のころは個々の目標は
別のところにあって
AKBはあくまでもそのステップ
という考え方でしたが
最近のメンバーには
AKBになる事が目標みたいになっていて
その先が見えていない気がしますね

今年に入ってAKBやその姉妹グループ
であるSKE,NMBから
多くの卒業者が出ていますが
それについてはむしろ良い事と
捕らえています

AKBという枠にとらわれずに
新たな道へ進むメンバーや
違う可能性を求めて次の
ステップに行くメンバーなど

環境を変えることで
成長しようとしているんだなと
とらえています

残る人、去る人
思いはそれぞれだと思いますが
一度きりの人生なので
悔いなく思いっきり
やってほしいなぁ
とおもってTVを見てました

いやしかし。
第一回の総選挙の
あっちゃんの得票がたしか
4千いくらか。

昨日のさっしーの
票数が15万オーバー

これだけでも既に
なんか遠ーくに
いっちゃった感が。

しょうがないんだけど

秋元御大はいったい
どこまで見ているんだろう
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。